お知らせ 2024年5月22日

Movable Typeのパートナー ProNetに登録されました

少し前の話になりますが、記事投稿を忘れていたので、今更の投稿となります。

弊社はもともと、BtoB企業様にご提案できるセキュアで安定したCMSを取り扱っていますが、
この度、SixApart社のMovable Typeについても構築パートナーとして、
パートナーPronetに登録させていただきました。

パートナーPronetの詳細はこちら

これまでもMovable Typeの取り扱いはしてきましたが、提案等に組み込むことも増えてきたため、サポート等もしっかり受けられる体制を作るために登録させていただきました。

そもそもMovable Typeって?

静的・サーバ配信型のCMSです。
オンプレミスのソフトウェア版、クラウド版、MovableType.netの3種類のサービスが用意されています。

MovableType.net

Webサーバまで含めてWebサービスとして用意されているため、サインアップするだけで利用可能となります。プラグインの追加などはできませんが、サーバ・CMS含め、セキュリティの運用はSix Apart社に委託できるため、セキュリティの心配はありません。一番気軽に始められるMovable Typeです。

クラウド版

CMSサーバはSixApart社がクラウドで用意してくれて、パッケージもインストールされた状態から利用できるクラウド版。Webサーバは基本的に自社で別途用意が必要になりますが、用意しなくても使うことは可能です。プラグインの追加も自由に行えるし、パッケージのバージョンアップも自動なので、運用中のセキュリティの心配もありません。

ソフトウェア版

ソフトウェアを自社で用意したWebサーバにインストールして使用するパッケージです。強固なセキュリティが必要であったり、独自のサーバ要件がある場合には、こちらを利用するのがおすすめです。

Movable Typeの強みとは

CMSブルーモンキーや、NOREN、Adobe Experience Manager、EpiServerなどから、独自開発のCMSまで数々のCMSに触れてきた弊社の目線でMovable Typeの強みをご説明したいと思います。

静的だからセキュア・負荷に強い

WordPressなど、動的CMSに対するメリットですが、やはり「静的なCMSである」という点が、Movable Type最大のメリットと考えられます。
ユーザがアクセスするWebサーバと切り離されたところに、CMSがあるためセキュリティ上のリスクを抑えられます。
さらに、アクセスへの負荷の観点でもWebサーバとCMSサーバが別れている点は、かなりの強みになると思います。

テンプレートを自由に改変できる

これはテンプレートが用意されているCMSに対する強みになりますが、デザイン上の制約はほぼありません。
CMSのテンプレートやフィールドの考え方はWordPressやNORENに近いので、基本的には自由にデザインすることが可能です。
そして、弊社のエンジニア曰く、「これまで扱ったどのCMSよりもカスタムフィールドの追加がしやすい」だそうで、WordPressなどの知識があるエンジニアであれば、比較的容易に扱うことができます。

複数サイトの運用を行える

クラウド版であれば、S4i以上での対応となりますが、複数ドメインを取り扱いでき、配信先もサーバごとに設定できるので、一つのMovable Typeで、いくつものサイトを運用することが可能です。
もちろん、アカウントのアクセス権限の設定も細かくできるので、他部署が作ったサイトの編集を行えてしまうといったセキュリティ上の問題もありません。
また有償CMSの場合には、ドメインごとに契約が必要といったものが多いので、コストパフォーマンスの観点からも強みといえそうです。

サポートがある

これは主に、対WordPressの強みとなります。やはり開発元のサポートを受けられるという安心感は、大きな強みといえそうです。
サポートのスピード感もありますし、本パッケージだけでなく、プラグインもサポートがそれぞれ用意されています。
ちなみに、WordPressの場合には、基本的に不具合や問題がおきても、自己責任での対応・解決が必要となります。

低コスト

クラウド版であれば、ミニマム月額5,500円〜、便利なプラグインがセットになったプレミアムも、8,800円〜利用可能です。
CMSとしての初期費用はありません。
これは、サポートがついて、複数サイト(s4i以上)も回すことができる点を考えると、有償CMSの中では、間違えなく、トップクラスのコストパフォーマンスではないかと思います。

プラグインによる拡張

基本的には有償となりますが、プラグインが豊富に用意されているという点は、NOREN等のパッケージに比べた強みと言えるかと思います。
TMCデジタルでは、あらかじめ使いやすいプラグインがセットになったプレミアム版をおすすめしていますが、他にもワークフローのためのプラグインやセキュリティのためのプラグインなど豊富に用意されており、手軽に機能拡張が可能です。

TMCデジタルではMovable Typeを使用したWebサイトリニューアルや構築を承っています。

TMCではMovable Typeを使用したWebサイトリニューアルや新規構築、運用など、承っています。
もちろん、その他の取り扱いCMS(WordPress、CMSブルーモンキー、NORENなど)も含めて検討した上で、最適なCMSをご提案させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Back blog Top